スポンサーリンク
ダイエット

合わせて体重400㎏のカップルが本気でダイエットした結果に涙が止まらない・・・

スポンサーリンク
Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

レキシーとデニー・リードは、18か月にわたり生活を大きく変えて、多くの人の見本となりました。

レキシーは、適切な食事と運動をすることを決心し、デニーもまた、自分の生活を

見直すことにしました。

二人とも人生初となる大きな決心をし、これからハッピーで健康的になることを願い、

これから待ち構えている困難にチャレンジする決断をしました。

 

レキシーは、生まれてからいつも体重で悩んでいた

 

 

 

 

 

レキシー・リードは、子供の頃からずっと、自分の体重で悩んでいました。

いつも痩せたいと思っていたのですが、いつも少し痩せては、すぐにまた元に戻っていました。

レキシ―は、自分の容姿を気にし、社交的にはなれなかったのです。

25歳になったとき、彼女の体重はピークに達していました。

体重は178キロにも達し、つらくて仕方ありませんでした。

一番つらかったのは、体重のせいで自分の夢を叶えることができなかったのです。

彼女の人生はずっと暗い状態でしたが、実はすぐそこに大きな愛が待っていたのです。

 

デニーとの出会い そして恋へ

 

 

 

 

レキシ―とデニーは、常に一緒にいたくてたまりませんでした。

ふたりが付き合い始めたときニーは、レキシ―の容姿など気にもしていませんでした。

デニーはただ、レキシ―の素晴らしい人柄に恋をしていたのです。

ラッキーなことに、レキシ―は、デニーにも同じ感情を抱いていました。

 

デニーも体重に関しては、苦労していました。

二人は、いつも一緒に幸せな生活を送っていましたが、決して健康的ではありませんでした。

そしてこの問題は更に深刻化していきます。

 

不健康への道のり

デニーとレキシ―は、自分たちの問題は知っていたものの、当時は何もしませんでした。

デニーは体重が127キロ、いつも食べたいものを食べたいだけ食べていました。

料理などは一切せず、大量のテイクアウトをいつも食べていました。

 

食べる事は、二人の共通のアクティビティーであり、興味のあることでした。

当然、不健康になるばかりでした。

当時、二人は認識していなかったかもしれませんが、

もし生活を改めていなかったら、今生きていなかったかもしれません。

 

結婚を機に変わった二人

 

 

 

 

結婚した後に、二人は子供が欲しいと思うようになりました。

しかし、レキシ―の体重では子供を作ることは非常に危険でした。

もし、妊娠すれば、子供と彼女自身の生死にも関わることになったのです。

しかしレキシ―は、ただ子供をつくりたいという理由だけで健康になることを

考えたのではありません。理由は、他にありました。

 

旅行へ行きたい

子供を作ること以外での危険と言えば、旅行です。

健康でなければ、旅行ができません。

彼女の夢の一つは、ハリーポッターの魔法の世界を見に、ユニバーサルスタジオに行くことでした。

体が大きくなればなるほど、その夢は遠ざかっていきました。

当時ほぼ227キロになった彼女は、ひとりでアトラクションにも乗れず、

飛行機にも乗れないであろうことを知っていたのです。

 

新年の願掛けでダイエットスタート

2016年のお正月、レキシ―は、彼女自身とデニーの食事制限することを決めました。

彼女は、新年の願掛けとして適切な食事と運動をすることを決め

デニーが賛成しようがしまいが、強制的に一緒にやることにしたのです。

 

しかし、デニーへの説得は簡単でした。

デニーの生活習慣は単に不健康だったのと、彼自身も新しい生活を始めようと思っていたのです。

 

ダイエットのルール

 

 

 

 

不健康な習慣を変えるのは簡単ではありません。

そこで、レキシ―とデニーは、新生活におけるいくつかのルールを設けました。

そのルールを守るために、友達と賭けをしました。

最初の一か月に、”外食なし、ソーダなし、アルコールなし、盗み食いなし、

それから週5回の30分の運動”を設定しました。

 

苦労の成果は・・・

 

 

 

 

 

 

見事にダイエットに成功した彼女はこう語ります。

「人それぞれ、努力しなければならないことは、違う。でも、とにかく始めることです。

みんな、どこかで始めなければいけない瞬間がきます。

そして、体は初めて挑戦することの大変さを覚えています。

決してに楽なことではありません。自分に強くならないといけません。

一時間終わった、動いて汗だくになった。

小さなことを積み重ねた結果、今こうして毎日を送っています。

何も最初からうまくいく必要はないんです。いいから今日から始めてみて!」

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
markpekedesuをフォローする
チョコ blog