スポンサーリンク

バスケの知識も大切ですが、実践はもっと大切!!【バスケ】【ミニバス】

スポンサーリンク

こんにちは。

管理人の「チョコ」です。

 

今回は「バスケの知識も大切ですが、実践はもっと大切!!」とゆうテーマです。

 

最近はバスケットの教本や、プレーのDVDなどが多数発売されています。

1on1から5対5の戦術や、個人技まで様々です。

 

ですが教本よりも実践の方が大切とゆうことを今回は書いていきます。

 

知識よりもまずは実践!

今回のテーマそのままです。

教本や、DVDを観ても実践しなければ上手になる事はありません。

上手くなる為に買った教本を実践しなければ、その本も無駄になってしまいます。

 

技は本やDVDで観て知っているけど、実践では使えない・・・

なんて人は良くいます。

 

色んな技を覚えたりしても、実践で使えないと全く意味が無いのですよ!

練習ではシュートが入るのに、試合になると全く入らない・・・

こうゆう人も多いです。

 

練習で勝つための練習ではなく、

試合で勝つための練習とゆうことを忘れないで下さいね^^

 

もちろん、チーム内の競争に勝たなければ試合には出れない訳ですが・・・

 

 

もちろん知識も大切

実践中心ではありますが、バスケットの知識も大切です。

各ポジションの動き方などを知っていないと、上手くはなりません。

 

 

あとは、知識がないと努力をしても無駄になる事があります。

 

自分ではこれが正解だと思ってしていた努力が、実は意味のない物かもしれないのです。

 

メジャーリーガーのダルビッシュ選手

「努力は裏切らないとゆうけど、頭を使わないと簡単に裏切るよ」

と言っていました。

 

無駄な努力は無いとは思いますが、どうせするなら効率が良い努力の方がいいですよね?

 

そうならない為にもある程度の知識は持っていた方が良いと思います。

 

 

技を練習するなら一個ずつ

本やDVDを観て使えそうな技を練習すると思いますが、まずは一つずつ練習しましょう。

 

色んな技術が載っていますので、あれもしたい、これもしたい、

とゆう気持ちは分かりますが、一気に色々していたのでは、全部が中途半端になります。

 

クロスオーバーならクロスオーバーが実践で通用するようになるまで

集中的に練習して、成果が出だした時点で次の技を練習するようにして下さい。

 

「二兎追うもの一兎も得ず」とゆうことわざがあるように、一気にあれもこれもではなく

まずは一つずつからマスターしていきましょう。

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

けっこう単純な記事だったかもしれませんが、大切な事や

よくある事を書いています。

 

割合としては

知識2:8実践

 

これくらいでいいかな?とは思います。

 

ではまた、次の記事でお会いしましょう~~^^