期外収縮の辛い症状に自分で出来る対処法はこれだ!

スポンサーリンク

普段の生活の中で、忘れていた頃に突然起こる不整脈の一種の期外収縮。

症状の強さは人それぞれだそうですが、私を含め症状の強い人にはかなり頭を悩ませる問題ですね・・・。

今回はそんな期外収縮に関する自分で出来そうな対処法を、体験を元に書いていきます。

管理人はこれを続ける事で、不快な症状がとても弱く感じるようになりました。

期外収縮って何?

この記事を見ている方のほとんどの方はご存知かも知れませんが、期外収縮とは不整脈の一種です。

実はこの期外収縮は成人ではほとんどの人に出ていると言われている不整脈なんです。逆に出ていない人の方が珍しいとか・・・

会社などの健康診断で指摘をされて、病院で再検査をされる方も多いそうです。

そんなポピュラーな不整脈でもある期外収縮ですが、なぜ不快な症状を感じる人と感じない人がいるのでしょうか?

実は期外収縮には【交感神経誘発型】【迷走神経誘発型】【自立神経無関係型】の3種類があり、多くの人はこれらが混在しているそうです。

【交感神経誘発型】は運動中や、運動後。

【迷走神経誘発型】はリラックスをしている時など。

【自立神経無関係型】期外収縮は自立神経の影響が大きいのですが、これはそれとは無関係なものですね。

主な症状としては脈が飛ぶ、といった症状が多いようです。管理人もこの症状です。

感じ方としては胸が一瞬ウッとなった、胸がドカーンとなった、胸が躍るようだった。とうゆうように感じ方は人それぞれです。

しかし、実際には脈は飛んでおらず、規則正しく打っている脈が一瞬早く打ってしまった事による症状です。

トントントントン、トトン・・・トントントン

分かりにくいかもしれませんがこんな感じで・・・の前に、早うちをしてしまい、・・・の部分が空いている所で症状を感じやすくなっています。

しかし、これは自然な事で心臓がしゃっくりをしたようなものですよ。と例えられます。

あくまで心臓に基礎疾患が無い方ですが・・・

これは自分では分からない所ですので、病院で一度しっかり検査をしてもらいましょう。

自分で出来る対処法

基礎疾患が無ければ、放置しても良いと言われる事がほとんどなのですが、辛い症状が続くことがあります。

これは管理人がネットの情報と自分の経験ですので医学的な根拠はありませんが、有効なのはマグネシウムと言われてます。

マグネシウムには血液循環に役立つ効果もあるそうで、最近では毎日簡単に摂取できるサプリメントが発売されています。

管理人も一時期は毎日DHCのマグネシウムサプリを飲んでいました。

しかし、飲んだ次の日から改善される!といったものではなく、症状を和らげる効果があったように感じました。

ちなみに期外収縮の原因とゆうのは、今の医学でもはっきり分かっていないそうなんです。
(これはお医者さんから聞きました。)

しかし、ネットに書かれている情報ではマグネシウムの情報は多いです。

 

あと、管理人がしている(現在も)事は、マグネシウムがたくさん入った硬水を飲むことです。

硬水とは簡単に言えば海外のお水です。因みに日本は軟水です。

この海外の硬水には栄養分がたくさん含まれている物がたくさんあります。

サプリメントでも摂取が出来ますが、あえて硬水を飲むようにしているのはサプリを普段の生活の一部にするよりかは、毎日飲む水を変えた方が続けれると感じたからです。

これは管理人の考え方でもちろんサプリメントでも何も問題はありません。

硬水には独特の味がありますので、苦手な人はサプリの方が良いかもしれませんね。

管理人のおすすめはコントレックスです。

マグネシウムもしっかり入っていますし、個人的には好きな味です。

この硬水を飲み始めてから最初にも言いましたが、管理人は症状自体が無くなったのではなく、不快な症状がとても弱く感じるようになりました。

今までは不快な症状から気持ち悪さが残っていたのですが、今は「ん?飛んだ感じがしたけど・・・」と言った感じであまり気にならなくなりました。

これは硬水を飲み始めてからなので、やはりマグネシウム効果なのかな?と思ってます。

あとは、期外収縮を気にすればするほど強い症状が出ることがあるそうなので、あまり気にしない事が大事なんだそうです。

効果は人それぞれかもしれませんが、一度マグネシウムを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
markpekedesuをフォローする
チョコ blog

コメント