情報教材は止めておいた方がいいかも・・・【バスケ】【ミニバス】 

スポンサーリンク

こんにちは。

管理人の「チョコ」です。

 

今回は「情報商材は止めておいた方がいいかも・・・」です。

 

最近ではインスタグラムを中心に商材が出回っていますね。

メルマガで配信している方もいれば、DVDを発売している方もいます。

 

私自身、色んな商材を観ていましたが、とても役に立つ物から

高額なのに1000円くらいの教本と同じ様な内容だったり・・・

 

今回はそんな商材について書いていきます。

 

教材選びは難しい・・・

正直観なくても良いレベルの教材は多いです。

 

もし、買うとたら高校や大学が出している教材が良いのかなと・・・

でも今現在は本屋さんでも、色んなバスケットの教材の本が売られています。

 

管理人も本屋さんに立ち寄った時は、チェックはしていますが良い本が多いです。

しかも高くても2000円もしない本がほとんどです。

 

それに対して、DVD等は10000円以上がほとんどです。

もちろん製作に時間がかかったり、その分有意義な情報を入れているDVDもありますが

先程言ったように、教本と同レベルのDVDも多いのです。

 

シュート率4割アップ等の宣伝文句

この宣伝文句は凄くないですか?

もし本当にシュート率4割アップするんなら、学生なら強豪校に余裕で行けますよ!笑

でも実際はそんな魔法のような事はありません。

 

早く上手くなりたい!とゆう気持ちは分かります。

だからこそ、そうゆう教材に魅力を感じてしまいますからね・・・

 

ですがそんな時間があるんならシュート1本でも多く、考えながら打っていた方が

よっぽど自分の身になると思います。

 

良いDVDや、商材もあります

実際に観た中で、とても役に立ったDVDもありました。

 

今でも管理人のバスケットのプレーに役に立っていますし

ディフェンスの技術ですが、指導にも使っています。

 

とある強豪大学のDVDでした。

一応宣伝になってしまうので、大学名等は出しません。

 

実際にDVDを観ないと中身が有意義な物かどうかは分かりませんが

買うならば、自分が知りたい内容が多く入っているかで選んだ方が良いかもしれません。

 

得点が欲しいのであればオフェンス重視の物を。

総合的なDVDよりかは、なるべく特化している方が役に立つ可能性は高いです。

 

教材よりクリニックに行きましょう

八村塁選手がNBA選手になった事もあり、国内でもバスケットは盛り上がりを見せています。

 

そんな中でクリニックを開いている方がや、団体が多いです。

検索すれば結構出てきます。

 

本やDVDも良いですが、やっぱり実際に指導してもらう方が良いのです。

実際にしてみる事で間違っている所も分かりますし

クリニックで動きやプレーを修正してもらうこともできます。

 

是非一度、検索してみて下さいね^^

もしかすると、現役Bリーガーが教えるクリニックもあるかもしれません。

(今はオフシーズンですので)

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

DVDが悪いとは言いませんが、高価だから良い内容とは限らないのです。

反対に安いから悪い内容とも限りません。

 

何においても自分自身がする事は「練習」「努力」です。

教材に頼りっぱなしではなく、努力を重ねましょう!

その努力の手助けとして教材があるのだと考えて下さい!!

 

ではまた、次の記事でお会いしましょう~~^^