バスケットの練習は量より質【バスケ】【ミニバス】

スポンサーリンク

こんにちは。

管理人の「チョコ」です。

 

今回は「バスケットの練習は量より質」とゆうテーマです。

 

量より質

誰よりも、人の2倍もしているのに成果が出ない・・・

そんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

管理人もそんな経験があります。

 

その原因の一つに、練習の “質が悪い” のかもしれません。

 

極端な例えですが、ダラダラと2時間練習するのと

集中して全力で30分練習するのとでは、全く違いますよね?

 

成果が出ない為、練習時間を増やす!とゆうのも確かに一つの手段ではありますが

それよりも、練習の質をあげましょう!

 

練習の質を上げる

練習の質を上げるためにはどうしたらいいと思いますか?

少し考えてみて下さい。

 

 

考えましたか?

ちなみに練習の内容はほとんど変えなくても大丈夫です。

バスケットで特殊な練習とゆうのは、あまり多くありません。

(プロとかは分かりませんが・・・)

 

ミニバスや部活の練習はどこも同じような練習が多いのです。

 

それでは本題に・・・

今の練習で、足がつったりしてますか?

している人はまだまだ伸びますよ!

 

してない人は、もっと自分を追い込んで下さい。

意味が分かりますか?

練習終わりに立てなくなる程、足がガクガクで上手く歩けなくなる程に

自分を追い込んでますか?

 

そうならない原因は、自分自身です。

慣れた練習だから知らず知らずに、手を抜いているのです。

毎日の練習なので、サボるコツを覚えてしまっているのです。

 

ランニングシュートの練習で全力で走っていますか?

全力のランニングシュートは意外と難しいのですよ?

しっかりトップスピードの力を上に伝えなければなりませんので^^

 

ディフェンスのサイドステップの練習など、腰をしっかり落としていますか?

もっと腰を落として、スピードを上げれるのではないですか?

自分に負荷をかけていますか?

 

たったこれだけでも、しっかり負荷をかけた練習が出来れば

もっと筋肉痛が増えるはずです。

もっと体力も付きます。

 

ですよね?^^

 

 

同じ練習でも、負荷をかけたりスピードを上げる事で

内容は全く違う物になってくるのです。

 

管理人は色んな社会人のチームで練習してきましたが、同じ3対3の練習でも

質が違えばこんなにも違うのかと思いました。

 

管理人も強いチームは他とは違う練習をしているんだと思っていましたが

そうではなく、同じ練習の質が違うだけだったのです。

しかも練習時間も他より短いのに・・・

 

この時に「練習は量より質」なんだと気付きました。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

練習メニューは変えなくても、上記のような事を意識してすれば

きっと今までの何倍も効率が良く、質の高い練習が出来ます。

 

まず自分を追い込む!

これでもか!とゆうくらい負荷をかけて下さい!

帰りの事は心配せずに、全力で取り組んで下さい!

 

ではまた、次の練習でお会いしましょう~~^^