スポンサーリンク

バスケットは基礎が大事vol.1

スポンサーリンク

はい、こんにちは。

管理人の「チョコ」です。

 

スポーツ全般に言える事ですが、基礎が大事です。

 

部活等で頑張っているけどなかなか上達しない方や、伸び悩んでいる方は

是非このブログを読んで自分自身を見直してくださいね。

 

基礎が出来ているつもり

けっこうこれを勘違いしている方は多いです。

全然出来ていないのに、出来ているつもりになっている方。

 

ではどの様に基礎をしていったらいいのか・・・

多すぎてここでは書ききれません・・・

 

まず簡単な事から始めましょう。

 

シュート、パス、ドリブル。

この辺りからですかね。

 

パス

・しっかり両手で出していますか?

・相手が取りやすいパスを出せていますか?

・パスを出す時に重心がしっかりしていますか?

・しっかり踏み込んで出していますか?

・相手が取りやすく、かつ強いパスを出せていますか?

・相手のターゲットハンドをしっかり狙っていますか?

etc・・・

 

まぁこんな感じですかね?

これが全部きっちり出来ている人はなかなかいないですね・・・

 

全部出来ているならかなり上手な選手だと思います。

 

一時期社会人のクラブチームの指導をしていたのですが、それまでメンバーは結構上手だと

思っていたんですが、試しに単純な三角パスをさせてみたんですが、これが全然ダメでした。

 

かなりビックリしたんですが、やはりみんな出来ているつもりになっていただけ・・・

リードパスはもちろん、動きながら相手が取りやすく、きついパスを出すんですが

パスコース、キャッチ、パススピード・・・

全てにおいて出来ていなかったのです。

 

そんなプレーヤーにならない為にも、基礎はしかっり練習しましょう。

 

ドリブル

最近はドリブルが得意なカイリー・アービングが人気ですね^^

私も大好きな選手です。

 

有名な選手のドリブルをお手本にするのは良いことですが

難易度の高い技を真似するのではなく、比較的簡単な技から練習しましょう。

 

例えばフロントチェンジなら、ふり幅を大きくする、膝よりもボールを上げない、など

どうゆう練習をすれば実践で使えるのかを考えながらする事で

大幅なスキルアップに繋がります。

 

シュート

管理人はシュートがバスケットにおいて1番大事だと思っています。

 

いくら良いディフェンスをしても、得点力がないと勝てないからです。

いくらオフェンスリバウンドをとっても、その後のゴール下のシュートを

外していたのでは勝てません。

 

シュートには色んな種類がありますね^^

レイアップ、ミドル、3Pなど

 

どれも均等に練習するのが良いのですが、苦手な物は当然多く練習しましょう。

速攻のレイアップが苦手ならそれを。

ミドルが苦手ならミドルを。

 

よくる選手ドリブルは得意でレイアップまではいけるけどシュートは入らない。

ミドルが入らないからレイアップしか打てない・・・etc

 

かなり技に偏りがあるんです。

 

基礎をしないで、自分が得意な事ばかり練習しているとこんなプレーヤーになります。

 

ウソではなく実在しますからね・・・

 

得意な事を練習しつつ、苦手な物が得意にまでならなくとも

当たり前に出来るようになるまで練習しましょう!!

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

とっても簡単に書きましたが、基礎が大事とゆうのは分かったもらえたでしょうか?

 

基礎とは言っても、スラムダンクで桜木がしていたようなその場のドリブル練習ではなく

試合を想定した、試合で実際にする動きを意識しながら基礎練習に取り組んで下さい。

 

ではまた次の記事でお会いしましょう~~^^

 

コメント

  1. […] バスケットは基礎が大事vol.1はい、こんにちは。 管理人の「チョコ」です。 スポーツ全般に言える事ですが、基礎が大事です。 部活等で頑張っているけどなかなか上達しない方や、伸 […]