今までしてきた治療法と対策 vol.2 「不安障害、パニック障害」

スポンサーリンク

こんにちは。

管理人の「チョコ」です。

 

前回に引き続き、パニックやしんどさ等が起きた時の対処法を紹介します。

 

寝る

これはかなり有効です!!笑

とゆうより私が寝るのが大好きなんです。笑

 

休日や自宅にいる時にしかこれは出来ませんが、寝る=リラックスとゆう事なので

副交感神経が優位になっていますので、対策としてはアリなのかなと思っています。

 

しんどくて寝れない!とゆう方は目を瞑っているだけでも効果は現れますし

不眠症で眠れない方も、目を瞑っているだけでも体は休まっていますので

是非1度試して下さい。

 

でもそれでも眠れないとか疲れが取れないからといって、考え込むのは良くないです。

ウソでもいいので、しっかり休息や睡眠が取れた!と思って下さい。

 

思い込んで脳を錯覚させる事で、体にもいい影響があるはずです。

 

 

トイレに行く

トイレに行く事も対策としてはオススメです。

 

気分転換になりますし、用を足す時に全身の力が抜けます。

不安障害やパニック障害は全身に力が入っていますが、その力が抜けますので

発作が早く治まったりします。

 

トイレをしたくなくても便座に座ったりするだけでも効果はあると思います。

 

手を洗う

これはトイレに行くのと似ていますが、トイレよりも気軽に出来ます。

 

寒い冬とかはお湯でも良いと思いますが、基本的には冷たい水で手を洗った方が効果はあります。

刺激があるほうがそちらに注意が向きますので、発作等に気をとられていても

気を紛らわす効果も期待出来ると思います。

 

話す

これもかなり効果があると思います。

 

軽い過呼吸がある方は、話すことで息を吐く事が出来るので発作が治まりやすいです。

歌う事も効果はあると思いますが、誰かと話した方がいいと思います。

 

誰もいなければ、親しい人や、仲の良い友達に電話を掛けたりしましょう。

 

つまらない事でも誰かと話せると落ち着きますし、安心感で症状が治まったりします

 

 

いかがだったでしょうか?

私がしている対策はこんな感じですかね^^

 

単純に出来る事ばっかりですが、かなり効果もありますし

色んな方法がありますので状況によって使い分けれますし。

 

また効果がある対処法が出てくれば、また紹介しますね^^

 

 

では、また~~^^

 

 

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
markpekedesuをフォローする
チョコ blog

コメント