ダイエット

綺麗に痩せるための食事の方法とポイントは?

スポンサーリンク
ダイエットと食事

食事とダイエットとの関係は、体重の減少を目的とする場合切り離すことは不可能なことです。

普段の食事を見直すことが、ダイエットにとって大切なことですが、食事だけ見直すのではなく運動も取り入れる事で効率よく、健康に痩せる事が出来ます。

 

この記事では

・ダイエット中の食事の見直し

・綺麗に痩せるための方法

・基礎代謝の重要性

・プロテインの有効性

について書いています。

 

では早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

綺麗に痩せるための食事の方法とポイントは?

 

カロリーオーバーしていないか?

 

当然の事ながら、必要カロリー数値よりも食事から摂るエネルギー量が上回っているようであれば、体重増加の大きな原因として食べ過ぎによるカロリーオーバーが挙げられます。

ですが摂取カロリーが多い場合は間食をやめたり食事内容を少し変えることによって、案外すんなりと減量が出来る事もよくあります。

ちなみに普通1日に必要な摂取カロリーは、成人男性の場合約2,000~2,200キロカロリー、女性は約1,800キロカロリー前後と言われています。

この数値だけを見ると意外と必要な摂取カロリーが多いと感じるかもしれませんが、1日3回食事をする事で1回の摂取カロリーは、男性は約700、女性は約600キロカロリー程になります。

1日の必要摂取カロリーを知っている人は多いと思いますが、1回の摂取量を考えて食事をしている方は少ないと思います。

ダイエットに慣れていたり、管理栄養士などの資格を持っている方なら大体のカロリー計算は出来ると思いますが、一般的には分かりにくい場合がほとんどです。

最近は外食のメニューにカロリーが記載されていますが、ヘルシーに思える食事でも結構カロリーを摂取していたりします。

しかもダイエットですので、現在の摂取カロリーよりも少なくしないといけません。

仮に1日約1800キロカロリーを摂取していた人がダイエットをしようとすると、少なくとも1500キロカロリー程に抑える必要があります。

 

綺麗に痩せる食事方法

 

少量でも太ってしまう方は、食事の偏りが原因の可能性もあります。

ごはん、パン、麺などの糖質を中心に摂取している可能性があるのと、少量でも濃い味のおかずを食べている方はごはんを余計に食べてしまっていたりします。

かと言って糖質は体を動かすエネルギー源ですので、全く摂らないというのはダメです。

以前から医療関係者からも推奨されている低糖質が重要です。

綺麗に痩せるには、

・低糖質

・高たんぱく

・低脂質

が最適な食事方法と入れるでしょう。

 

おすすめの低糖質食材

 

 

 

低糖質が重要なのは分かっているけど、実際にどんな食材を摂ればいいのかという方に低糖質食材をまとめてみました。

 

・木綿豆腐

・絹ごし豆腐

・糸引き納豆

・生おから

・糸こんにゃく

・きな子

・えのき

・ブロッコリー

・ほうれん草

・白菜

・大根

・キャベツ

・鶏むね肉

・鶏モモ肉

・チーズ

・豚バラ

・牛ロース

・・・etc

 

低糖質食材はかなり数があり、上記の物以外にもたくさんあります。

低糖質食材で検索すると出てきますので、気になる方は調べてみて下さい。

 

上記の低糖質食材以外に私がおすすめするのがオートミールです。

私は毎日オートミールと食べていて、現在20キロ以上のダイエットに成功しています。

関連記事を載せておきますので、気になる方はご覧ください。

 

 

 

脂肪を1kg落とすためのカロリーは?

 

体に貯められている脂肪ですが、この脂肪を1kg落とす為に必要なカロリーは約7200キロカロリーが必要になります。

上記で書いたようにダイエットで今までより1日300キロカロリーを抑えたとしましょう。

7200÷300=24になります。

つまり、1キロの脂肪を落と為には300キロカロリー抑えた生活を24日してやっと1キロの脂肪を落とす事に成功します。

これはあくまで食事だけでダイエットを行った場合の例です。

ですが、これはかなりキツイですよね。

効率も悪いですし、我慢がそこまで続くかも分かりませんよね?

 

そこで食事と同じくらい大事になってくるのが運動になります。

 

スポンサーリンク

基礎代謝を上げる運動をする

 

それほど食事量は多くないのに、体重が増えるという人の場合もあります。その原因基礎代謝が落ちて太りやすい体質になっていると考えられます。

運動を積極的にすることで基礎代謝が高まりますので、健康的にダイエットすることができますし、基礎代謝の低下は中年にさしかかった頃に起きやすいので、そのころには意識してほうが良いでしょう。

 

基礎代謝が上がる事で体の消費カロリーが上がりますので、同じカロリーを摂取しても消費するカロリーが多くなります。

女性の場合、基礎代謝を上げて1日2000カロリーを消費するようになれば、上記でも書いた例で1日1500キロカロリーまで抑えれば1日500キロカロリーも消費出来ます。

計算すると1kgの脂肪を落とすのに必要な日数が

7200÷500=14.4になり、約半月で1kgの脂肪を落とす事が出来るようになります。

以前が24日かかっていたのが、かなり短くなりましたよね?

ダイエットを楽に、そして効率良く成功させるためにも運動で基礎代謝を上げるという事はとても大事になってきます。

 

 

 

スポンサーリンク

食事と運動のバランスが大事

 

食事と運動のバランスを考えて正しく行うことが、基本的にダイエットをする場合のダイエット成功への近道なのです。

ダイエットをする場合、まず食事を減らすという事を実行する方が多いと思います。

炭水化物を減らしたり、間食のお菓子を食べないなど・・・

ですが、実際は食事だけでなく運動をバランス良く取り入れないと、食事を減らしただけでは一時は減量に成功してかのように感じますが、少し食事を戻しただけでリバウンドをしてしまいます。

適度な運動も取り入れて健康的にダイエットするためにも、食事にダイエット食品やダイエットドリンクを上手に活用することをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット食品やドリンクの活用

 

ダイエットに役立つ食品やドリンク類も、最近はたくさん販売されています。

コンビニはもちろん、スーパーでもよく低糖質やダイエット食品を目にするようになりました。

栄養バランスも考えられた低カロリーのダイエット食品やドリンクを利用することでダイエットが効率よく行えるようになります。

その中でも有名なのはサラダチキンではないでしょうか?

ボディービルダーやモデルさんもダイエットに良く使っているので知っている方も多いと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

プロテインがダイエットのカギ!

 

 

 

 

ダイエット食品を取り入れる事と同じくらいしてもらいたいのが、プロテインの摂取です。

プロテインと聞くとムキムキの人が飲む物!というイメージが多いと思いますが、ダイエットとプロテインは1セットとして考えてもらっても良いくらい大事なのです。

よくモデルさんや、有名人の方で理想的な体系をされている方がおられますが、綺麗な体づくりの為には一定の筋肉量が必要という事です。

綺麗な体作りには筋肉はとても大事です。一見細いだけに見えがちなので、食事制限だけでモデル並みの体系になれる!と勘違いしてしまいがちですが、綺麗な体の筋肉を維持するためにプロテイン摂取やトレーニングを行っています。

ですので細いだけでなく、綺麗な体が作られるのです。

プロテインをおすすめする理由がもう1つあります!

特にダイエット中は摂取カロリーを減らしたりするため、栄養が偏りがちになります。

そこでプロテインを摂取する事で、栄養バランスを保つ事が出来ます。

プロテインはたんぱく質や栄養バランスがしっかり入っている物が多いので、ダイエット中に活用するのがおすすめなのです。

プロテインの摂取で基礎代謝の向上も期待できるので、脂肪燃焼効果もアップします。

プロテインには、ホエイやソイなど種類がありますが今回おすすめなのが、低糖質のプロテインです。

ロハスソイプロテインという商品なのですが、高たんぱくなのに、低糖質、低脂肪のプロテインなのです。

プロテインにもカロリーはありますので、気になる方にはおすすめです。

普通のプロテインは量も多いですし、値段も2000円くらいするので合わなくて飲まなくなってしまうと勿体なくなります。

今なら初回は500円で始められるので、いきなり高額のプロテインと比べても始めやすいです。公式サイトを貼っておきます。

 



公式サイトはこちらをクリック

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回のポイントは

・カロリーオーバーしていないか?

・低糖質

・基礎代謝を上げる

・ダイエット食品やドリンクの活用

・プロテイン摂取

になります。

ただ痩せるのではなく、綺麗に健康的に痩せる事で皆さんが一番恐れているリバウンドを防ぐ事が出来ます。その為にも活用出来るものは活用して、ダイエットを成功させましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チョコ blog