オートミールダイエットダイエット

オートミールダイエットの正しいやり方はこちら!どんなメリットやデメリットがあるの?

スポンサーリンク

 

ダイエット方法の1つとして定着しているオートミール。

「何となく体に良いことは分かっているけれど、どういう部分が良いのか

あまり良く分からない。。」

「オートミールをちゃんと食べていたのに太ってしまった!」

 

そんな方のためにこの記事では

・オートミールダイエットのやり方

・メリット

・デメリットや注意点

についてまとめました。

私自身もオートミールダイエットを実践していますので、

その体験なども踏まえながら説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

オートミールダイエットのやり方

 

 

一番勧められているやり方は、「主食をオートミールに置き換える」という方法です。

ご飯やパンなど、普段主食として食べているものをオートミールに変えることで、

カロリーと糖質を抑えることができます。

朝、昼、夜の中でも特におすすめなのが朝で、その理由は「セカンドミール効果」です。

 

後でも説明しますが、オートミールには豊富な食物繊維が含まれています。

この豊富な食物繊維により、次の食事でも血糖値の上昇が抑えられるようになります。

血糖値がゆるやかに上昇することで脂肪がつきにくくなるんですね。

そのため、朝オートミールが推奨されています。

 

 

 

スポンサーリンク

オートミールダイエットのメリット

 

https://www.markpeke21.com/?p=1269&preview=true

 

 

オートミールのメリットはたくさんありますが、まず優れているのが栄養面です。

オートミールの代表的な栄養をまとめます。

 

・食物繊維

・ビタミンB1、B2、B6、E

・鉄

・ミネラル

・たんぱく質  

・カルシウム

 

特に注目すべきは食物繊維です。

 

オートミールには可食部100グラムあたりの水溶性食物繊維が3.2グラム、

不溶性食物繊維が6.2グラム含まれています。

この水溶性と不溶性のバランスですが、1:2のバランスで取ると便秘の改善が

期待できると言われています。

そのためオートミールのバランスはとてもぴったりなんです!

 

そしてたんぱく質も白米の20倍、玄米の3倍含まれています。

ダイエットにおいてたんぱく質は特に大切だと言われ、たんぱく質が不足すると代謝が

下がってしまい痩せにくい体になります。

また、その他にも髪や肌にも影響が出てしまいます。

そのため白米や玄米を食べるよりもオートミールの方がメリットがあります。

 

さらに栄養面以外のメリットもあります!

 

まず1つ目はGI値です。

オートミールの主原料は穀物ですが、一般的な主食と比べてGI値が低いです。

(白米)84

(オートミール)55

(玄米)56

(食パン)95

(コーンフレーク)75

(もち)85

 

いきなりGI値が高いものを食べると血糖値が急上昇してしまい、脂肪としてつきやすくなります。

逆に血糖値がゆっくり上がると、脂肪としても吸収されにくくなるので、オートミールは

お勧めできます。

 

そして2つ目はやせホルモン「GLPー1」の分泌を促すことです。

このホルモンは食欲をコントロールするのに役立つと言われています。

ダイエット中には嬉しいですよね。

 

その他は調理面のメリットもあります。

オートミールは調理が手軽なので続けやすいです。

またレシピが本当に豊富なので、飽きずに食べることができます。

私もオートミールダイエットをしている時は、毎日色んな味付けにして食べていました。

 

https://www.markpeke21.com/?p=1269&preview=true

 

 

例えば、下記のようなレシピがあります。

おかゆ、リゾット、おにぎり、丼、お好み焼き、グラノーラ、クッキー、ケーキ、

パンケーキ、ハンバーグ、チヂミ、お好み焼きなど。

小麦粉の代わりとしても使えるので、本当に色んなものに使うことができます。

 

私はおかゆを作る時はスープの素を入れたりして味付けをしていました。

自分で味付けをするのが面倒だという方にはとてもお勧めですよ!

 

そしてさらに簡単なものでは、「オーバーナイトオーツ」もあります。

その作り方がこちら。

・豆乳や牛乳などを入れて良く混ぜて、ラップをかける。

・それを一晩冷蔵庫で冷やす。

・朝そのまま食べる。

 

優しい甘みでスイーツのように食べられるので、これも本当にお勧めです。

果物を入れたり、シナモンやはちみちをかけている方も多いです。

 

メリットをまとめておくと、栄養面、GI値の低さ、やせホルモンの分泌、

調理の簡単さ、レシピの豊富さです。

簡単にできるというのは嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

オートミールダイエットのデメリットや注意点

 

https://www.markpeke21.com/?p=1269&preview=true

 

 

良いこともたくさんあるオートミール。

でもデメリットや注意点もありますので、こちらもしっかり知ってから

ダイエットを始める必要があります。

 

実は私も最初は失敗してしまいました。

その理由はカロリーオーバーです。

 

カロリーオーバーになりやすい

 

調べてみると私だけではなく、多くの方がこのカロリーオーバーで太って

しまったようでした。

 

オートミールは色んな食べ方や色んな組み合わせができます。

しかし一緒に食べるものに気を付けないと逆に太ってしまうんですね。

はちみつやフルーツ、ヨーグルトを一緒に食べる人も多いですが、

おいしくしようとついつい色々入れてしまったらカロリーオーバーになってしまいます。

 

そして私はよくオートミールクッキーを作っていたのですが、おいしいクッキーを食べたい!

と思うあまり、くるみやナッツ、アーモンド、チョコなどをトッピングしていました。

そうするともちろん太りますよね。

ですので、一緒に食べるものには本当に気を付けた方が良いです。

 

そしてオートミール自体の量にも注意が必要です。

ついつい体に良いから、栄養が多いからといって食べ過ぎていると、もちろんカロリーの摂り過ぎに

なります。

1回あたりの量は30グラム~50グラム程度にしましょう。

毎回計るのが面倒な人は、小分けになっているものもありますので、探してみてくださいね。

 

 

食物繊維の取りすぎになる可能性がある

 

摂り過ぎにより、便秘や下痢になってしまったり、おならが沢山出るようになってしまった

という人もいます。

オートミールは1日30グラム~50グラムぐらいがお勧めされていますので

いくら体に良いからといって摂り過ぎないことが大切です。

 

消化が遅い

 

オートミールは消化が遅いです。

そのため胃腸が弱っている時、胃腸がもともと弱い人は控えた方が良いと言われています。

 

調理方法によっては咀嚼感が減ってしまう

 

煮込み過ぎるととろとろになってしまいます。

そうすると咀嚼が減ってしまうので、満足感が得られにくくなります。

適度な硬さを残すように調理したり、粒が大きなものの方が良いです。

 

アレルギーを起こす人もいる

 

オートミールにはものによっては、小麦粉などが混ざっている可能性もあります。

小麦アレルギーを持っている方は購入する前にしっかり確認することが必要です。

そして牛乳との組み合わせが合わない人もいます。

牛乳に含まれる乳糖の消化が苦手な人がオートミールに牛乳を入れて食べ、

不調を起こすこともあるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

・オートミールダイエットのやり方は朝食を置き換える

・メリットは栄養価の高さや血糖値を上げにくくしてくれる

・デメリットはカロリーオーバーやアレルギーが出てしまう事がある

 

 

デメリットや注意点にさえ気を付けて正しいやり方ができれば、

ダイエットにお勧めできるオートミール。

 

ぜひ正しいやり方で試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チョコ blog