フォークリフトの免許の取得費用はどれくらいかかるの?期間は?

スポンサーリンク

こんにちは。

工場や色んな所で活躍しているフォークリフト

実際に管理人も仕事で使用していますし、免許を持っている方も多いと思います。

車と一緒でフォークリフトにも免許があります。

今回は1トン以上のフォークリフトの免許についての記事を書いていきたいと思います。

 

フォークリフトの免許の費用は?

フォークリフトの免許取得にかかる費用は、所持している免許によって変ります。

自動車免許や、大型特殊自動車(限定)の免許所有者は4万円前後。

特になしの場合では4万5千円前後になっています。

その他では

大型特殊自動車免許(限定除く)、

自動車免許または大型特殊自動車(限定)免許所持者で

1トン未満のフォークリフトの特別教育受講後3ヶ月以上の運転経験者

※特別教育修了証のコピー

事業主による3ヶ月以上の運転経験が証明できるもの

特定自主検査記録表の添付が必要

で、1万5千円前後になっっています。

ですが、ほとんどの方が自動車免許しか持っていない方がほとんどだと

思いますので、金額は4万円前後と考えて頂いたらいいです。^^

 

教育訓練給付制度の利用について

フォークリフト免許(最大積載荷重1トン以上)の取得のための技能講習は、厚生労働大臣の

指定する教育訓練になりますので給付金制度が利用できます!

これはなにかとゆうと、この制度を利用することで技能講習でかかった費用である4万5千円前後

20%である約9千円が給付され、約3万6千円くらいに費用を抑える事が出来ます。

 

この制度については各教習所にお問い合わせすれば教えてくれます。

 

ただこの制度は個人で技能講習を受けに行った方のみとなっているようです。

管理人が講習を受けに行った時は、事業所から費用を出してもらって受けに行きましたので

教習所の方からこの制度の説明はされましたが、対象外と言われました。

気になる方は教習所の方へお問い合わせしていただく方がいいと思います。

 

どこで講習を受けるの?

フォークリフトの技能講習は先程に少し書きましたが、自動車教習所で受ける事が出来ます。

ですが、フォークリフト用のコースがある所に限られますので

どこの教習所でも受講できる訳ではありません。

事前にフォークリフトの講習が受講できるかを問い合わせて下さいね。

 

教習所の他にもクレーンの教習を受ける所とかでも受講可能です。

もしくはコマツなどの大手フォークリフトメーカーとか、一般社団法人などで

特別教育を実施しています。

取得の期間はどれくらい?

免許取得の期間ですが、これも先程の所有している免許によって変ります。

 

基本的には学科が11時間実技が24時間の計35時間を修了する事が必要です。

持っている免許によって科目が免除になりますので、最短では2日

最長でも5日で取得が可能です。

 

管理人は自動車免許のみで受講して、4日で修了しました。

学科が1日、実技が3日とゆう内容でした。

 

自動車免許や、大型特殊自動車(限定)の免許所有者は31時間

特になしの場合では35時間

その他の

大型特殊自動車免許(限定除く)、

自動車免許または大型特殊自動車(限定)免許所持者で

1トン未満のフォークリフトの特別教育受講後3ヶ月以上の運転経験者

※特別教育修了証のコピー

事業主による3ヶ月以上の運転経験が証明できるもの

特定自主検査記録表の添付が必要

の方は11時間で修了です。

 

学科試験と技能試験があります

自動車や他の免許と同じように、学科試験と技能試験があります。

どちらとも難しい内容ではなく、学科を聞いていればさえ解ける問題ばかりなのと

実技をこなせれば簡単に合格できる程度の物です。

 

学科試験はは項目が4つあります。

40問で100点満点中
それぞれの項目で
走行…30点中12点以上
荷役…30点中18点以上
力学…20点中8点以上
法とフォークリフトの規則…20点中8点以上
で合格のようです。

 

実技試験も項目があります。

・乗車前の点検
・乗車
・発進
・走行

の項目があります。

 

減点方式で100点の持ち点で70点以上が合格になります。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

そこまで高い金額でもありませんし、フォークリフトの求人はなかなか多いです。

何か資格を取ろうかと考えている方や、フォークリフトの求人に応募したいと

考えている方は是非受講してみて下さい。

仕事柄、男性ばかりのイメージですが管理人が受講しに行った時は女性の方もおられました。

ですので、興味はあるけど行きにくいとゆう女性の方もチャレンジしてみて下さい!!

 

では、また次の記事でお会いしましょう^^

 

コメント