スポンサーリンク
バスケット

初心者向けのバスケットボールシューズのおススメ5選!!

スポンサーリンク
Facebook にシェア
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「バスケットを始めたいけど、どんなバスケットシューズが良いのかな?かっこいいシューズが欲しいけど、どうやって選んだら良いんだろう?」

バスケットシューズはたくさんありますが、初心者向けのバスケットシューズを紹介します。

 

バッシュの選び方

まずサイズ感ですが、0.5センチ程大きめを選ぶと良いでしょう。

ジャストサイズを選ぶと足先が詰まって痛める可能性があります。

だからと言って、大きすぎると中で足が動いたりケガに繋がります。

ベストなサイズ合わせは、実際にバスケットで履く靴下を履いて試着する事をおススメします。

普段用の靴下とバスケット用では厚さなどが違うので、サイズ感が変わってきます。

 

あとは、クッション性を確かめるために試着した状態で軽く飛んでみたり、動いてみましょう。

(売り物なのであまり激しい動きはやめましょう)

 

デザインで選びたい気持ちも分かりますが、足を支えてくれるバッシュは自分の足に合ったものを選びましょう!

 

 

 

初心者向けのバスケットボールシューズのおススメ5選!!

asics(アシックス)

まずはasics(アシックス)です。

アシックスは1949年に故鬼塚喜八郎氏が「スポーツを通じて青少年を健全に育成すること」を願って神戸で創業したブランド。
その名前は、紀元2世紀初めのローマの風刺作家ユベナリスの名文句、”Anima Sana In Corpore Sano”の頭文字が由来となっています。
同社は、日本にスポーツ工学研究所を設立し、世界に通用する機能的で高品質な商品作りを続け、国内外を問わず多くの人々から信頼を得ています。

 

ゲルフープ

そのアシックスの中でも履きやすく人気なのが、「ゲルフープ」です。

 

ゲルフープの特徴は、やはり軽さです。

細かい動きや瞬発力がより大切になるガード・フォワードの選手におすすめのバッシュです。

もちろん他のポジションでも大丈夫ですし、日本人向けの足の形に作ってあるので、ナイキなどの海外メーカーに比べて足の窮屈感は軽減されています。

クッション性やフィット感も良く、安定感もあるためクイックな動きや素早い動きに優れているバッシュです。

ゲルバースト

ゲルフープの同じくらい人気なのが、「ゲルバースト」です。

 

ゲルバーストは横のブレに強く、かかとのクッション性に優れています。
重さはありますが、しっかり安定感があるのでセンターやパワーフォワードのポジションの選手におすすめです。
硬めの設計でソールも厚いので、ゴール下での踏ん張りをする選手に優れているバッシュです。

 

NIKE ナイキ

バスケットシューズと言えばやっぱりナイキを思い出す人がほとんどだと思います。

以前は足幅が狭いバッシュが多く、日本人の足には合わないと言われてきましたが最近ではEPと呼ばれる足幅の広いバージョンも出ていますので安心して履く事が出来ます。

ただ、ナイキは新作がとても早く出ますので、代表的な物を紹介します。

 

カイリーシリーズ

NBAのスーパースターでもある、カイリー・アービングのシグネイチャーモデルのカイリーシリーズです。
筆者もカイリーシリーズのバッシュを履いた事もありますが、とても履きやすく動きやすかったです。

カイリー・アービングの動きに耐える設計と最大限にパフォーマンスを発揮できるようになっています。上記でも説明したようにこのカイリーシリーズもEP(日本人向け)も発売されていますので安心して買うことができます。

 

 

 

 アンダーアーマー

少し前まではアンダーアーマーは野球のイメージだった方が多かったと思いますが、NBAのスーパースター、ステファン・カリーがアンダーアーマーと契約をしていることがきっかけで、日本でも人気が爆発的に出ました。

アンダーアーマーはクッション性が良く、軽量なのが特徴です。

しかも日本人向けのバスケットシューズも出ていますので紹介します。

 

ネクスト二ホン

名前に日本が入っているように、これは日本人向けのバッシュです。

通気性、軽量性に優れており前足部をやや広めに設計してあります。更にシューズ内での足ズレを抑制し素早い動きをサポートしてくれます。

初めてバッシュを買う人におススメです!

 

 

 カリーシリーズ

アンダーアーマーの人気のきっかけにもなった、カリーシリーズです。

今回は以前のモデルのカリー3を紹介します。

カリーシリーズは最新モデルがどんどん出ていますが、人気の為売り切れになるのは必須のモデルです。

カリーシリーズはデザイン良いのはもちろんですが、それに加えて最新の技術がバッシュに詰め込まれています。

アンダーアーマーはクッションに定評があり、最近ではホバークッションを搭載したバッシュも登場しました。

サイズ感は少し足幅が狭めになっているますので、幅広の方では少し窮屈かもしれませんが、、、

管理人もこのシリーズを履きましたが、特に窮屈な感じはありませんでした!

まとめ

いかがだったでしょうか?

最新から定番まで紹介しましたが、やはり自分の足に合ったバッシュを選ぶのが一番です。

自分のバッシュで思い切りバスケットを楽しみましょう!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
markpekedesuをフォローする
チョコ blog