ダイエット

半年間のダイエットでの体重の落ち方や注意点は?

スポンサーリンク

ダイエットで目標体重を目指して頑張っている方も多いと思います。

ですが、短期間だとリバウンドをしてしまったり、目標体重まで

落ちない・・・といった事もあると思います。

 

今回は半年間をかけてのダイエットでの体重の落ち方を

私自身の体験を交えて書いていきます。

・体重の落ち方

・停滞期

・ダイエットを続けていくためには

とゆ内容になっています。

 

スポンサーリンク

半年間のダイエットでの体重の落ち方は?

 

開始時は落ちるペースは早い

 

ダイエット開始時の体型などによりますが、基本的にはダイエットを始めて1ヶ月は

体重の落ちるペースは早いです。

太っていればいるほど、落ちるペースは早い事が多いです。

 

ダイエットの強度にもよりますが、1ヶ月で3~4キロは痩せると思います。

 

1~2ヶ月を過ぎたあたりから停滞期に入る

1~2ヶ月は成果が出てきて、ダイエットも楽しくなっている時期ですが、

その後に「停滞期」がやってきます。

 

今まで順調だった減量が全く落ちなくなります。

停滞期は食事制限や運動を行っていても、ほとんどの方に訪れます。

 

この現象は食事制限をして、摂取カロリーを減らしている関係で体が

「飢餓状態」だと判断してしまうためなんです。

ですので、体はエネルギーの消費を抑えようとしてしまうので、体重が減らなくなるのです。

 

体にとっては正しい反応ですので落ち込む必要はありませんよ!!

 

 

 

 

停滞期を過ぎるとまた落ち始める

 

この停滞期が辛くて、途中でダイエットを辞めてしまう方が本当に多いです。

途中でや辞めてしまうと、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

とてもつらい時期ですが諦めないで頑張りましょう!!

 

 

 

停滞期は体重が減りにくくなる期間であるため、体重に変化があれば

停滞期が過ぎた証拠になります。

そのため、ダイエット中はほぼ毎日体重を計測して記録しておくのがおすすめです。

計測する時は、ほぼ同じ条件で測った方が良いです。

 

朝起きた時、お風呂上り、食事前、など

 

スマホで体重管理が出来る物が人気です!

 

オムロンやタニタもおすすめです!!

 

最近の体組成計は、体重だけでなくBMIや基礎代謝も図れるので便利ですよ!!

 

日々の体重の変化をグラフにするのもおすすめです。

目で成果が見える方が、やる気が出ますので!

 

スポンサーリンク

短い期間で目標を決めない

ダイエットは種類にもよりますが、短い期間で目標を設定するよりも

体調の事などを考えると長期的に行う方が良いです。

 

とりあえず1ヶ月で〇キロ落そう!!とゆう風に

目標を設定するのは良いのですが、達成できなかった場合に

やる気が無くなり、ダイエットをやめてしまう可能性もあるのです。

 

それに加えて短期間で一気に体重を落とすと、体調不良を起こす可能性も出てきます。

特に女性はホルモンバランスが崩れてしまい、整理が遅れたり肌などに

影響が出てきたりしてしまう可能性もあります。

 

お医者さんがよく長期のダイエットをおすすめしているのは

そういった体調不良も考慮しているからなんです。

 

 

 

半年とか、1年の長い期間で最終の目標体重に到達出来るような

目標にするのがおすすめです。

 

仮に1ヶ月1キロのダイエットを1年間続けると12キロも体重を

落とす事が出来ます。

 

短期間で一気に!も良いのですが、やはり長期的にダイエットをする方が

続けやすく、効果も出やすいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

・最初は落ちやすい

・停滞期は落ちない

・停滞期を過ぎるとまた落ち始める

・短期目標よりも、長期目標を立てる

 

長期のダイエットはキツイ事もたくさんありますが、自分の体調や今後の事を

考えると、少しずつ長期的に行う方が良いです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チョコ blog